本文へスキップ

食べて治すリウマチ・膠原病


画像クリックで書籍購入ページに


「1975年(昭和50年)、私は19歳でした。
友人にUさんというリウマチの女性がおりました。
彼女は小さい頃からリウマチ、
様々な医療を受けておりました。
端から見ていても、とてもつらそうでした。
夏でも、指先が氷のように
冷たかったのを鮮明に覚えています。

当時、私は代替医療の世界に
進みたいと考えていました。
とくに食事法に興味を持ち、
玄米菜食や断食を実践してました。
なんとか、彼女のリウマチを
治す方法はないだろうか、
代替医療の世界に進むなら、
彼女のリウマチを治せる方法を見つけたい、
そういう思いは彼女の苦しそうな姿を
見るたびに強まりました。

その方法がこの本にあります。
この本は2019年に書かれました。
私は62歳になりました。
実に44年かかりましたが、
やっと方法が見つかりました。

Uさんはどこでなにをしておられるか、
わかりません。
彼女に届くかどうか分かりませんが、
Uさんに語るような気持ちで原稿を書きました。