楽道

 楽道 糖質制限食  心の病 うつ病 ハゲ  整体 糖質制限

整体  楽道 糖質制限食 腱・靭帯治療法 心の病 うつ病 ハゲ 糖質制限

楽道サイトのみ検索 


白髪


原因・治療法は若はげ・薄毛と共通する部分が多いです。

まず、 栄養と抜け毛   若はげ・薄毛   

をお読みください。


精神的な緊張で、背中・後頭骨・胸鎖乳突筋などの

各腱が硬く短くなり、

髪の毛に何らかの悪影響を及ぼしたのが、

白髪だと考えられます。


悩み・心配・不安・不満が強いと、

帽状腱膜が緊張し白髪が一気に進みます。




若ハゲ薄毛よりも白髪を治す方が難しいです。

まだ研究途中です。

完璧に治せるところまで効果が達しておりません。

高タンパク食(プロテイン併用)と

ビタミンEのメガドーズ(1錠から慣らし4錠)





▽ PABA






私と白髪

私は小学生の頃から白髪がありまして、

中学高校ぐらいで、2割ぐらいが白髪だったのではないかと思います。

40代前半、玄米菜食・西式健康法を徹底していた頃、

髪の毛の大部分が白髪になりました。

この頃は髪を染めておりました。

この原稿を書いてる2012年、私は56歳になりますが、

ピーク時の半分以下に白髪が減りました。

ですが、まだまだ白髪があります。

現在は髪を染めておりません。

今後年齢とともに白髪も増えてくると思いますが、

それをどのぐらい治療技術で止めることが出来るか、

これからの研究課題です。






図の赤の丸(後半棘筋・後頭直筋の腱 項靱帯)と、

緑の丸(多列筋・僧帽筋・回旋筋などの腱 棘間靱帯)をゆるめ、

胸鎖乳突筋や鎖骨周りの腱を緩め、

ツノ治療を併用で、白髪改善。

後頭骨の腱は頭頂部の若ハゲ防止の重要箇所。



髪を傷めない素材で染めたい方は下記より


髪を傷めない白髪染め 

Surya Henna ヘナクリーム ヘアカラー&コンディショナー

ブラック  ダークブラウン  ライトブラウン


そのほか全種類