頭蓋骨矯正 帽状腱膜 治療

楽道

頭蓋骨矯正 帽状腱膜 治療

整体  楽道 糖質制限食 腱・靭帯治療法 心の病 うつ病 ハゲ 糖質制限

  
                                          
                                               
ツノ (頭蓋骨の歪み 緊張)




精神的な緊張などで、側頭筋 咬肉 後頭筋

などの腱が緊張

腱が緊張すると通常のマッサージや入浴では

ゆるまなくなります。






ネジで締め付けたようになり




毛根の下にある帽状腱膜が引っ張られ

抜け毛 薄毛 若はげ

イライラ 頭痛 不眠 などの原因に。





ストレス・精神的緊張や頭脳労働などで、

頭蓋骨縫合が硬くなり、頭蓋骨に隆起ができます。

(私はツノと呼んでいます)

これは主に子供時代の影響が強いです。

人生の中で一番苦しかった時、辛かったときに、

縫合部が硬くなります。

その辛く苦しい日々が過ぎ去っても、

縫合部は硬いままです。ツノはそのまま。

これにより性格も、

怒り 憎しみ 恨み 嫉妬 ねたみ 不安 不満 など

を抱え込むようになりご自分が辛くなります。

身体機能・免疫力も低下します。



自分で治す 自力ツノ治療 DVD


ツノ治療 感想













図のように頭蓋骨は縫合部(頭蓋骨23個を結合している部分)で、

呼吸に合わせ1ミリほど動きます。

この縫合の動き(緊張と弛緩 縮小と膨張=回転)が小さくなると、

ツノができます。(縫合部に物理的圧迫ができ、

その付近に骨が数ミリの隆起を形成 これをツノと呼んでいます。)

縫合部がしまり頭蓋骨の膨らみが邪魔されると、

脳脊髄液はじめ、脳内・顔のリンパ・血液の流れが悪くなり、

脳幹の働きが低下、ホルモン・免疫力・自律神経機能が低下します。

頭蓋骨が環椎後頭関節に左右均等に乗っからず、(頭蓋骨の重心差)

首の骨(特に1番・2番)が圧迫されゆがみ、神経を圧迫します。
















 

怒り 憎しみ 恐怖 不安 心配 悲しみ 嫌悪 攻撃 イライラ

こういう心が穏やかになる一番の解決方法は時間です。

時間がたてばたいていのことは(少なくとも表面上は)忘れます。

もし忘れることが出来なければ、私たちは気が狂うしかないでしょう。

時間が一番の解決策です。

時間がたち落ち着いたつもりでも、

頭部にはツノが残ります。

これは帽状腱膜が引っ張られることにより、

頭蓋骨が変形するためだと思われます。

ツノは怒りだけではなく、

悲しみ 心配 不安など心の苦しみの

未消化状態だと思います。





頭蓋骨が変形し(青い矢印)

数ミリの隆起ができる。

これがツノ。(赤い丸)



他にもいろいろな場所にできます。

青い丸 前ツノ

赤い丸 てっぺんツノ

緑の丸 鬼ツノ

オレンジの部分 横隆起