本文へスキップ

女性の美 楽道


女性の美と健康

女性の美と健康の一番ポイントになるのは
骨盤の開く力です。
決して閉まる力ではありません。
骨盤を閉めて痩せるという考えは、
骨盤を誤解なさっているようです。

骨盤の開閉は呼吸の
吸気と吐気と同じです。
あるいは、ドアの開閉と同じです。
そして開くことができれば、
閉じることもできます。

脚だけ太いのは
骨盤が閉まっているからです。
骨盤の開く力を回復する必要があります。

自律神経失調症は
ストレス過多=交感神経優位=
過緊張=骨盤が緩まないです。

骨盤を緩めていけば、
生殖能力は正常になり、
生理トラブルや妊娠能力も
改善。
肌も美しく、脚は締まってきます。

骨盤は閉めてはいけません。


女性は波

呼気時、骨盤は締まり 吸気時、骨盤は開く 秒の波
仕事時、骨盤は締まり 休憩時、骨盤は開く 時の波
排卵時、骨盤は締まり 生理時、骨盤は開く 月の波
冬、骨盤は締まり、春、恋愛時、骨盤は上がりながら開く
性の快感時、骨盤は強く締まり 
満ち足りた性行後、骨盤は開く 快感の波
出産時、骨盤は最大に開き 授乳時、ゆっくり締まっていく 年の波
閉経後、骨盤は開きながら下がる 人生の波

女性は小さな波 大きな波 幾重もの波の中で生きている

骨盤が開くから太るのではなく
骨盤が開きすぎた状態で、
それ以上、締まることも開くこともできないと、太りやすい

骨盤は呼吸している
骨盤を本格的に締めたら
骨盤が息苦しくなる
腰痛か精神病になる 男性化する
肌が汚くなる

運動したくない 休みたい 座りたい 横になりたい
すべて骨盤を緩めたいという欲求

ほとんどの場合、
骨盤を緩めてあげれば、
骨盤の呼吸が深くなる=
可動域が広がる
だから私は治療時、骨盤を緩める
締めることはしない(壊れます)

骨盤が穏やかに呼吸すれば、
自然と女性らしい美しい体になる