楽道

 楽道 糖質制限食  心の病 うつ病 ハゲ  整体 糖質制限

整体  楽道 糖質制限食 腱・靭帯治療法 心の病 うつ病 ハゲ 糖質制限

楽道サイトのみ検索 


糖質制限



アナボリック



同じ人物です。

どれが理想ですか?






一番体重が低いのは②番です。

③番は②番より約8kg太りましたが、

体脂肪が減り、筋肉が増えています。

体重よりも筋肉量が大事なのがおわかりでしょう。








体型改善 筋肉増強 脂肪燃焼

      若はげ 白髪 美肌 膠原病 痛みコリ改善



この全く異なるテーマに共通したポイントがあるのではないか

それはアナボリックではないか、

と仮説を立てて実験を行っています。



アナボリックとは、

タンパク質やミネラルなどを効率よく吸収し、

その栄養を使って新しい細胞をどんどん作っている状態のことです。

アナボリックが続いていれば、

筋肉が発達し結果、脂肪が落ちていきます。

髪の毛や肌の再生もアナボリック状態ならば

どんどん改善するはずです。

若はげ 白髪 肌荒れ アトピー 湿疹 ニキビは

アナボリックが間に合わず

逆のカタボリックの状態(細胞再生が間に合わない)

筋肉や髪が減っている状態です。

(断糖も必須)



糖質摂取すれば、糖化の影響で

増毛・美肌効果は期待できません。

膠原病など炎症・痛みの治癒もできません。

糖化=炎症だからです。



膠原病など炎症や痛みの病気は、

関節の軟骨組織などがカタボリックしている状態ともいえます。

痛みがある場所はアナボリックが追いついていません。






細マッチョ 増毛 美肌 体型改善 希望の人は

厚生労働省の勧める量タンパク質量

体重の1/1000 では足りません。

毎日体重の2/1000のタンパク質が必要です。

つまり体重60kgの人なら120g/日

50kgの人なら100g/日

プロテインスコアの関係で魚より肉の方が良いです。

タンパク質は、

卵3個で20g、豚肉100gで13g、チーズ100gで20gです。


体重50キロの人で

玉子3個と肉600gくらいでしょうか。

できるだけ肉で、時々、魚貝。

お肉が苦手な人は魚介類で。



筋肉肥大希望の人は

毎日体重の3~4/1000のタンパク質

つまり体重60kgの人なら180g~240/日



食べられない分は プロテイン で。

糖質はできるだけ少なく(1日30g以下)

脂質はバター40gやオメガ3(エゴマ アマニ 魚)

マグネシウム も。





アナボリックを最大限に高めるための食事として

現在私は、下記のような方法をとっています。

肉200g+バター30g+プロテイン100g

マグネシウム+鉄(アドバンスドフェロケル)

あとは体の欲求に従い(ただし糖質は摂らない)

魚 チーズ 卵 大豆製品 クルミ など。


5時間に1回はタンパク質を摂取。

食事ができないときはプロテインで代用。

睡眠前はプロテイン30g+バター40g

ケトン比は考慮に入れず、

肌のしっとり感が高まるかどうかで

タンパク質と脂質の割合を決めます。

これに北島達也先生(ボディービルダー)

の7秒間メソッドワークアウト。 

1ヶ月の経過

上腕2センチUP 胸囲2センチUP ウエストはやや締まってきました。

そして驚いたことに、髪の毛と肌の状態が良くなっています。

やはりアナボリックは筋肉増加だけではなく、

増毛、白髪防止、さらに膠原病などの

免疫力や痛みが関係する病気すべてに有効と思われます。

この方法はある程度、胃腸が丈夫でないとできません。

実験を続けます。