楽道

 楽道 糖質制限食  心の病 うつ病 ハゲ  整体 糖質制限

整体  楽道 糖質制限食 腱・靭帯治療法 心の病 うつ病 ハゲ 糖質制限

楽道サイトのみ検索 


糖質制限



メガビタミン主義 体質・個人差はどこから来るか?




メガビタミン主義








体質・個人差はどこから来るか?


20種類のアミノ酸からの

タンパク合成の化学反応は3000種類あり、

合成されるたんぱく質の種類は10万になります。


人のDNAによって

この化学反応の優先順位が違っていて、

それが人によって症状の違いとなって表れます。

これが体質の差です。

最後のほうの化学反応でビタミン・ミネラルが不足し、

それが病気の原因になります。




三石巌先生のカスケード理論


生体内で10万種類のタンパク質を作るために起こる化学反応は、

3000種類以上あるといわれています。

たとえばインシュリンを作る工程が、

一段目にある人もいれば、

いちばん下にある人もいます。

この順番の違いが「個体差」です。

流れ落ちる水の量が少ないと、

上のほうにある水車は勢いよく回転しますが、

下のほうの水車は動きません。

ビタミンの摂取量が少ないと、

下のほうにあるタンパク質をうまく

作ることができないことになります。

しかも順番には個体差がありますから、

たとえば微量のビタミンでインシュリンを作れる人もいれば、

インシュリンのところまでビタミンが届かない人もいます。

前者は糖尿病になりにくく、後者はなりやすいわけです。


1000以上もの段数がある水車のいちばん下の段まで

きちんと回転させるためには、

それに見合った大量の水を流さなければいけません。

こう考えると、ビタミンの大量摂取が必要である

理由がよくわかると思います。」




お勧めサプリ





高額な栄養療法・栄養指導

栄養療法・栄養指導を取り入れている病院が

増えてきました。

しかし検査に2~5万円 

サプリ代月10~15万円(相場)は

あまりに高額です。

同じサプリをアマゾンやIherbで買えば、

20分の1位で買えます。

サプリも医師の指導の下で行うべきと言う考えもありますが、

癌や糖尿病でなければ、独学で充分でしょう。

なんでも医師の管理下でという考えが、

医療依存・医療奴隷を作ってきました。

製薬会社のせいではなく

なんでも医師に頼る私たちの中にその責があります。



髪の毛はタンパク質です(ケラチン)

皮膚はタンパク質です。(コラーゲン ケラチン)

肉やプロテインを多く食べても

それだけでは薄毛は治りませんし

肌荒れも治りません。

その理由はビタミンにありました。





どのくらい摂れば良いか

三石巌:全業績ー6、分子栄養学の健康相談 より

糖尿病をビタミンで治す話から

以下は糖尿病ですが、他の病気にも共通する部分があります


「そこで、一日の必要量の問題ですが、

ビタミンEについてもCについても、

一定の基準があるわけではなく、

要するに、治るまで増量してゆくことになります。

ビタミンEについていえば、

それが600IUの人もいるでしょうし、

1000IUの人も、2000IUの人もあると言うことです。

ビタミンCについても同様です。

ビタミンEを2000IU、ビタミンCを10g、

というような大量投与でもなおらない糖尿病は、

ベータ細胞の死滅も考えられるので、

インスリンのご厄介にならなければならないでしょう。

インスリン注射なしで、

この二つのビタミンでなおったら、

そのあとは、維持量の問題がおこります。

ビタミンEとCでなおったということは、

原因がこれらの不足にあったことの証明でしょう。

維持量がいくらかという問題も、

自分の実践で発見できることです。

ビタミンEの大量投与は、

急激に行わないのが無事です。

とくに、動脈硬化のある人では、

50IU以下からはじめます。

そして、目まいなどのないことを確かめながら、

ゆっくりと増量してゆきます。

そうでないと、動脈内膜の沈着物がはがれおち、

それが細かい血管をふさぐような事故が起き、

こわくなってしまうことがあるのです。

血管がきれいになれば、

大量投与の事故はおきません。

私は一日に3000IUをとり続けています。」