楽道

 楽道 糖質制限食  心の病 うつ病 ハゲ  整体 糖質制限

整体  楽道 糖質制限食 腱・靭帯治療法 心の病 うつ病 ハゲ 糖質制限

楽道サイトのみ検索 


糖質制限



ビオチン






http://matome.naver.jp/odai/2142421001272860301より


ビオチンは、ビタミンBの一種。B7。

別名ビタミンHとも呼ばれます。

近年になってアトピー性皮膚炎や

掌蹠膿庖症(しょうせきのうほうしょう)などに

関連があると言われるようになりました。

皮膚の炎症を抑えてくれたり、

コラーゲンの生成にも関わっており、

皮膚が再生する力を高めたりもしてくれます。

爪にもビオチン

ビオチンは爪を強くしてくれる働きがあるため、

競走馬の馬のひづめを丈夫にするときにも使われています。

もちろん人にも有効です。

白髪の改善にも!

成人の場合、元の黒髪に戻るのは難しいとされていますが、

ビオチンを補給することで髪の色が

もとの黒にもどる場合もあります。

ビオチンはこのように、髪の健康や状態にも関係があり、

抜け毛や白髪が急に増えてきた人は、

積極的にビオチンを摂ることで改善する可能性があります。




ビオチンは劇的に吸収されるものではないことと、

体内ビオチンが増加しても、

免疫バランスが安定してくるには

時間がかかるため

効果は時間がかかります。

ビオチンの一日の所要量は

成人で30~50μg(マイクログラム)程度だといわれますが、

ビオチン療法では一日あたり

1000~10000μg(1mg~10mg)を目安にし、

それを毎食後、複数回に分けて服用しましょう。

1回あたり1000~3000μgを目安にそれを毎食後服用します。

上記商品で1日2~3錠。1回1錠を2~3回。


http://xn--kck3b9b2g.jp/%E6%91%82%E5%8F%96%E9%87%8F/より

アレルギー緩和の効果が期待されているビオチンですが、

充分な科学的根拠がそろっていないため、

今のところ摂取基準量は定められていません。

ビオチンの働きは解明されていない部分が

多いというのが現状です。

摂取したビオチンのどのくらいが

体内で利用されているのか、

食品の中にどれくらい含まれているか、

こういったことはよく分かっていません。

摂取量の上限は?

実は、ビオチンは摂取上限も設定されていません。

充分な研究データがまだ集まっていないため、

明確に決めることができないからです。

ただし、もともと日々の食事から摂れる量は

それほど多くないので、

過剰に摂ってしまう可能性はありません。