楽道

 楽道 糖質制限食  心の病 うつ病 ハゲ  整体 糖質制限

整体  楽道 糖質制限食 腱・靭帯治療法 心の病 うつ病 ハゲ 糖質制限



糖質制限



● 糖質制限時・高タンパク・プロテインで湿疹



パントテン酸  湿疹に

ビタミンB5(パントテン酸)を1000mgほど取られてください。右記2錠

「(B5(パントテン酸)は)ストレスへの対抗ということで、 アトピーの治療にも使われることが多い栄養素ですが、 皮膚の脂質 代謝を助ける作用もあるため、ニキビや脂性の肌の改善にも良く 使われます。
この場合、 一日に1000 mg 以上の大量が必要となります。」

ビタミンのすべて: 山本義徳 業績集 6 Kindle版 より
 




藤川徳美医師のFacebookより

「生体は、アミノ酸からタンパク質を作っては壊し、を繰り返している。

古くなったアミノ酸には、原子団やミネラルが結合し、変形してしまう。

通常はそのような変形したアミノ酸は廃棄されるが、

タンパク不足があると変形したアミノ酸が再利用される。

変形したアミノ酸によって作られたタンパク質は、「非自己」と認識され、

自己免疫疾患を発症する。」


上記は自己免疫疾患が低タンパクで起きる説明ですが

糖質制限時・高タンパク・プロテインで湿疹が起きるのも

同じ理由です。

低タンパクが続き質の悪い中古をアミノ酸で作った皮膚を

免疫細胞が破壊します。

免疫細胞は4日でリサイクル。

一方皮膚は10代で20日 60代で100日。

若くても低タンパクですとこれが遅れます。

高タンパクで元気になった免疫細胞が

中古アミノ酸でできた質の悪い皮膚を破壊します。

どんどん破壊して奇麗な細胞に作り替える必要があります。






精神的なストレスやカテコールアミンの出過ぎ

過度の疲労などで

老廃物を処理できなくなり、

皮膚という非常出口から出しています。

また化学物質や薬剤を出している場合もあります。



糖質を出している場合もあります。

長尾 周格歯科医師のFacebookより

https://www.facebook.com/shukaku.nagao?fref=nf


「高血糖状態でブドウ糖が排泄されるのは、

尿だけではありません。

皮膚にある皮脂腺や、お口の中の唾液腺、

粘膜の粘液線などからもブドウ糖が排泄されます。

このため、高血糖状態で皮脂腺からブドウ糖が排泄されると、

ブドウ糖が細菌繁殖を招いてニキビとなったり、

また口腔内や女性の膣粘膜からブドウ糖が排泄されると

カンジダ菌が異常繁殖してカンジダ症を引き起こしたりします。

逆にいえば、ニキビで悩んでいる人や、カンジダ症の人は、

その陰に高血糖状態があることが予想されます。」


糖質制限時は、

タンパク質を処理できずに糖新生が起きたためと思います。

一度に多量にタンパク質を食べずに(20g以下くらい)

頻回小食にすると防ぎやすいです。

タンパク質ドカ食いは糖新生を起こしやすいです。


注意事項

皮膚は非常出口=排泄器官です。

便や尿や呼吸から出し切れない老廃物の

最後の出口になります。

これを薬や保湿で邪魔することは

肛門に栓をして排便を止めるよな

拷問行為です。



従いまして、

薬を使わない

保湿しない

せっけんを使わない

出し切る

ことが大事になります。



治療方法

ひたすら高タンパク 低糖質

ビタミンABCDE 鉄 亜鉛

メガドーズ。