本文へスキップ

楽道治療Q&A 
よくある質問

 

  遅刻なさった場合
 
遅刻なさった場合
治療時間が短くなる、
あるいは治療が受けられなくなります
治療師が一人で
かなりハードなスケジュールで
仕事をしています
ご理解くださいませ

  車イスの方へ 

楽道はビルの2階ですが
エレベーターがありません
階段を上る必要があります


 
 シェディングが心配

治療師はワクチンを打っていません
 
シェディングの被害ありません

化学物質過敏症対策について

電磁波対策について

治療院内のマイナスオン発生機
命に自然治癒力を育てるための
治療です

 
難病
何十年も続く原因不明の痛み
どこの病院、治療院でも治らない症状

多くの場合その原因は
1: 薬害(数十年前の使用でも 副作用がないとされている軽い薬でも)

2: 交感神経優位(怒り 心配 イライラ)

3: ストレス(過労 ハラスメント被害など)

4: 糖質過多(米、小麦、砂糖、蜂蜜、果物のとりすぎ)
5: タンパク質不足 です

このうち1~3でおきた異常を
椎間(背骨の間)や頭蓋骨縫合部に遊びを作る治療で治します。
直接病気をなおすというよりも、
自然治癒力を高めることで
自分の力で治せるように変えていきます。

自然治癒力とは

どんな病気も自然治癒力が育たなければ
その場限りです。
薬や東洋医学やサプリや食事法で
治ったと思っても
自然治癒力が育ってなければ
別の病気として現れます

症状だけをともかく消したいという方には
お役に立てませんが
根本的に治したいという方には
お役に立てるでしょう

自然治癒力を育てるのは一生の事業になります

結局、難病
原因不明の痛みや不定愁訴は
殆どの場合は薬害です
30年前に使った薬や
医師から「副作用がない軽い薬」と言われた薬でも薬害が起きます

難しいのは薬害なのに証明できないこと
ご本人も医師も薬害だと気づかないこと
睡眠薬 痛み止め ピル 抗生物質
ステロイド 風邪薬 
その他すべての薬

パーキンソン 化学物質過敏症は
薬害が原因であることが多い

原因不明の痛み
特に脚、足、お尻の痛みは
薬害であることが多い
睡眠薬など

薬害を薬で治すというのも変な話
「悩みの8割は栄養不足」
「病気の8割は食事とサプリで治る」
ことはありません栄養療法で治る
のは10%くらい

自然治癒力で治すしかありません
そのためには椎間と頭蓋骨縫合部に遊びを作り自律神経を安定させる必要があります

さらにコロナワクチンで骨がとても弱くなってきています

手技治療家、トレーナーさん、は要注意
簡単に折れます

2024年6月、私の手技治療を
ワクチン接種者用に大幅に変えました
ほとんど力を使わず、
非常にゆっくりと手を動かします
気持ちは太極拳
力をとことん抜くことで本当に悪い部位に届きます
 命に対する楽道の立ち位置

下記の記事で楽道の治療感
生命観がわかります
いくつか読まれて
納得がいかなければ
治療を受けないことをお勧めします

自然治癒力の育て方

その他の記事一覧
私は反ワク 反マスクです
他人には強要しません

根本から治す
 
 
患者様の多くは
痛みや不快な症状を
できるだけ早く消すことを
望まれます

もちろん治療家は
それに答えるべきですが
それ以上に大事なことは
根本から治すことです

たとえ指一本の痛みでも
指一本だけ治すのではなく
全身を治す必要があります

例を挙げます
腸の病気を治すのに
頭蓋骨を治す必要があります

頭蓋骨を治さずに
病気が治っても
それは一時的です

楽道では
つねに根本から全部を治す
ことを考えております

48年間の治療師生活で
根本から治すことを
最優先で考えてきました

従いまして
ともかく痛みを消したい
不快の症状を消したい場合は
他の治療院がよろしいでしょう

根本から治すことを優先なさるなら
お役に立てます



大変混んでおりますので
治療を断りする場合があります 


1: 自然治癒力を育てるための治療です
どのような病気であっても自然治癒力が低ければ
根本的に治ることはありません
病院や治療院で治らない方は
自然治癒力が低いです

自然治癒力とは

2:  病気の原因はウイルスや 電磁波や 化学物質ではなく 自分自身の中にある
つまり 自分を変えていかない限り 病気は治らないとご理解いただいてる場合

3: 1時的な治療ではなく 根本的に体を変えていく。 そのためには 椎間と 頭蓋骨の遊びが必要

4: 治りにくい病気の多くは
過去現在の薬害です

予約時は上記をご理解いただいたものと
判断させていただきます

治療をお断りするケース

整体でしょうか


 
違います
野口整体や寂動整体の
勉強はしましたが
治療内容はオリジナルです

治療の説明


指圧でしょうか


 
指圧師の国家免許を所有しています
従って医療費控除の対象になります
治療内容は指圧ではありません
(親指で押したりしません)
楽道オリジナルの手技治療です


痛いでしょうか


 
基本痛くありません
相手によって気持ちよい
痛みがあることもあります

治療の技は日々改良していますので
一ヶ月後にはかなり違った治療
になることもあります

2024年7月
治療内容がかなり変わりました
ほぼ痛くなくゆっくりの治療
太極拳のような柔らかな治療です
治療後に痛くなることも
ほとんどなくなりました


車の方へ
 

 
駐車場はありません
コインパーキングを
ご利用ください


 
美容

 
ダイエットの治療
多忙のため現在は行っておりません
過食欲求を治療で抑え
ることはできますので、
結果ダイエットに繋がります

顔の歪み 口や鼻の曲がり
小顔に

首と頭蓋骨と顔面の治療で可能です
お顔に直に触れます


セルライト O脚
可能です
脚と骨盤に直に触れます
高タンパクと低糖質
とくに果糖制限を併用していただきます

若ハゲ
お時間がかかります
参考に


治療の可能性

 
治療の世界に入り48年ほどたちます
48年技術を磨いてもいまだ己の未熟を痛感します
去年よりはだいぶ技術が向上しました
一年で随分伸びました
あと200年あれば
自分で納得行くレベルに到達できるでしょう
残念ながらそれだけの時間は与えられていません
人体は宇宙ですから
50年程度の修練ではまだまだ足りません

手技治療の世界は奥が深く
可能性は深遠です

技術とは単なる小手先ではなく
人体を物として扱わず

命として扱う態度に裏打ちされています
技術は人体という宇宙への感謝と敬意に伴って成長します

治療の技術を通して
生きていること生かされていることに
深い感謝の念が生じます

  料金はいくらでしょうか?

料金表 

  往診は可能でしょうか?

 
現在、多忙のため
往診はお受けできません
どうしてもご希望の方は
ご相談ください
ただし大変高額になりますので
お勧めできません

 領収書は発行
してもらえますか?

 
はい発行します。
国家資格がありますので
医療費控除の対象になります
領収書は
その都度、ご請求下さい
後日の
発行はできかねます
(帳簿を調べるため
大変な作業になりますので)

 キャンセルは
 
キャンセルポリシー

 予約制ですか
予約がなかなか取れないのですが

 
完全予約制です
予約なしはお断りします
これは治療師が一人で
しかも一人一人にかける
時間が長いためです

大変混んでおります
30日先まで予約は95%埋まっています
30~60日先 80~95%埋まっています
60日先以降 40%ほど埋まっています


定期的に来院したい方は
数ヶ月先まで予約を入れてください


 なぜスタッフを
増やさないのですか


楽道治療をそれなりに行えるまでに
10年はかかります
とても育てられません
スタッフに治療の一部を任せるのは
治療の質の低下になります 


 治療後の体調不良

510年のストレスのため、
体が石のような方がおられます。

その状態はレントゲンや血液検査では
わかりません。

どこの病院でも治療院でも治らない人
に多いです。

 

石の体を人間の体に戻す場合、
体に革命のような大きな変化が起きます

重症の方の5%ほどに、
次の日に全身が怠い、
体のコリが酷くなる

などが起きることがあります。

多くの場合、最初の一回だけですが、
場合よっては数回。

その後、石のような体が
人間の柔らかさを取り戻します。

 

着替えは


着替えが必要な方には
楽道に着替えをご用意してあります
手ぶらでどぞ

 
 
アトピーや乾癬で
ステロイド使用の方に 

ステロイドを使いますと 自然治癒力が激減します
楽道治療法は自然治癒力を高めるこる治療ですので
ステロイド使用時に楽道治療を受けても
あまり効果がないかと思います

 

 とりあえず 下記のことを試してみてください
500ml
のお湯に160g ぐらいの自然塩を入れます 自然塩は安いやつで結構です
これに朝15分 夜 15分 患部をつけます
大変しみます

 

また 脱ステロイドで有名な下記の病院に行かれてみてはいかがでしょうか

練馬区です ステロイド以外の薬で 症状を改善することも可能だと思います

http://fujisawahifuka.com/

 

上記ご理解の上 それでも
治療を受けられたい場合は
ご予約ください

 

クレ
ーンネックと背骨の曲がり

 
次の場合、骨のタンパク質不足が原因ですので
楽道治療とともに栄養療法が必要です

クレーン車のような曲がり方の
クレーンネック
 
タンパク質不足から腰椎5番が前に転移(赤矢印)
代償的に腰上部が後ろに(青矢印)

参考に

 
治療に関するご質問・ご連絡
(メール)